HOME >  製品情報 >  オリジナル製品 >  プラックス

ネジ&オリジナル製品情報

PLAX

プラックス

合成樹脂用タッピンねじ

製品の特長
プラスチックなど、合成樹脂の特性を研究した結果、特徴的な先端形状の開発に成功しました。そして、合成樹脂用タッピンねじとしては、他の類似品に比べて際だった特長を持っています。

【主な使用製品】自動車ヘッドランプ、IHクッキングヒーター、二輪車外装(カウル)、他

製品情報

ねじ込みトルクが低い

 プラックスは、雌ねじ成形をする際、高いねじ山と低いねじ山からなっている間欠部分の接触抵抗が少ないため、ねじ込みトルクが低くなります。

摩擦熱が少なく雌ねじ破壊をおこさない

 プラックスは、間欠部分の高いねじ山の外径が、通常ねじ部の外径より僅かに大きいためと、低いねじ山による接触表面積の減少により摩擦熱による合成樹脂の劣化もみられず、雌ねじ破壊が起きません。

震動、衝撃にもゆるまない

 合成樹脂は、その特性として、復元性があるので、プラックスの高いねじ山で成形された雌ねじが復元作用によって低いねじ山に食い込みゆるみません。

繰り返し使用できる

 プラックスは、塑性変形して雌ねじを成形するため、繰り返し使用できます。

製品仕様

ねじ頭部の形状寸法

 頭部の形状寸法はJIS B1122(十字穴付タッピンねじ)を標準にしておりますが、その他の頭部形状も製造できます。

呼び径と標準長さ  (単位mm)

L/d M2 M2.5
(M2.6)
M3 M4 M5
6 ○※      
8 ○※
10
12 ○※
14  
16
20  
25  
30

備考:上記以外の長さでも注文に応じて製造可能です。※印は、皿頭、丸皿頭、ポリウェーブには適応いたしません。