HOME >  事業内容

事業内容

  私たちは昭和35年(1960年)創立以来、タッピンねじの量産体制を確立し今日の基礎を築き、 その後の急速な技術革新に伴い数多くのオリジナル製品を開発・考案し特許を取得しながら販売実績をあげてまいりました。 近年は、冷間圧造の応用技術を駆使・探索しながら微細精密加工への極限に挑戦を行い、さまざまな機能を備えた各種締結部品を生み出し好評をいただいております。これからも限りない技術革新と、時代の変遷に対応した“モノ造り”に努め皆様のご期待にお応えして参ります。

営業部門

営業部門

  多種多様なユーザーニーズには、当社の卓越した生産技術・研究開発を融合させて、安全かつ安心してご使用いただける商品を提案。また、設計段階から製品化、納入後までと細部にわたるアフターフォローにより、お客様との信頼を築いております。






技術開発部門

技術開発部門

  これまで様々な用途に適応したオリジナル製品を考案し、特許商品として市場に提供してきました。また、従来の冷間圧造における固定概念を打破し、変化する市場ニーズに対して常に新たな技術開発を探索しながら、微細精密をはじめとする幅広い加工技術の極限に挑戦しております。






製造部門

製造部門

  多様化、高度化するユーザーニーズに応じ、高精度・高品質製品の効率のよい生産を行うために、常に最新鋭の製造設備を導入しております。また、金型の内製化を行うことにより、お客様からの細かい要望や短納期等に対応しております。






品質管理部門

品質管理部門

  製品及び技術の開発に加えて、あらゆる角度から品質管理を徹底追及しています。ISO9001の取得に留まることなく、お客様の品質要求を満たすべく様々な検査機器を完備し、当社独自の品質基準を設けるなどして品質保証体制を整えております。

品質保証体系図(PDF)